【長井市成田】とある、三世帯家族の一日・・・│山形県の中古住宅専門店:曙不動産有限会社

 » 
 » 
【長井市成田】とある、三世帯家族の一日・・・

【長井市成田】とある、三世帯家族の一日・・・

山形県といえば、三世帯同居人数が何年も全国一位に輝く家族想いの県

 

そんな山形県の長井市にリフォームされた住宅が。

 

引き戸の玄関を構えたこの和の住宅は

 

 

平成30年6月に内装やお風呂・トイレが新品にリフォームされています。

 

 

 

この家は、三世帯の未来もしっかり考えてると思う。

 

お父さん、お母さん
おじいちゃん、おばあちゃん、
そしてお子様二人の6人家族

 

お父さんは市内に勤めるサラリーマン
毎日忙しく家族の為に働いています。

 

そんなお父さんの趣味は読書とコレクション
二階の階段のホールには、お気に入りのコレクションを飾っています。

 

 

休日は、2階の寝室兼書斎で静かに読書を楽しむ。

 

 

この部屋、将来的には子どもに取られちゃうのかな?
でも間仕切りがあるから安心。

 

ときどき、ご飯や家族サービスの為、お母さんから呼ばれます。

 

さて、お父さんを呼ぶお母さんは台所で料理を。

三世帯の食器が入る大型の背面収納から各々の食器を取り出します。

 

 

広めのカウンターがある対面キッチンだから、お子様ががんばって料理を運んでくれます。

 

 

たまに落として、それがお父さんの分になったり・・・・

 

ちなみにカウンター側から見ると、ここにもガラス張りの収納が。

 

 

きっとお子様が作ってきた工作や家族写真
お気に入りのマグカップなどディスプレイするんだろうなぁ。

 

一転して、玄関はちょうどよい高さの框(かまち)
※上がるところです

 

 

お客様をお迎えできるよう広い造り、和風の住宅らしく廊下につながります。
お父さんやおじいさんのお客様が、きっと多く訪れるのでしょう。

 

そんなお客様をご案内するのは、リビング・・・ではなく、和室へ。

 

 

見事な雪見障子があり、
しんしんと積もる豪雪地帯である長井市の雪を眺めながら
お茶菓子を食べたり、会話を楽しんだり。

 

ちなみに、ここ縁側が畳敷きなので、

 

 

夏の夕暮れなんかは、おばあちゃんの近所友達が野菜を持って来て、
ほっこりとした孫の話でも楽しむのでしょう。

 

おじいちゃんやおばあちゃんも趣味の農業を営みます。
農機や取れた野菜の保管などは、この縁側の向かいにある小屋に収められています。

 

 

「そこの小屋がら、もってげ~」
なんて(笑)

 

おじいちゃん、おばあちゃんが普段いるのは、仏間もある奥の和室。

 

 

普段は六畳だけど、続き間だからふすまを広げればこの通り。

 

 

いつかどちらかが旅立ったら、
親戚一同がこの続きで、思い出話を語り合うのでしょう。

 

さて、元気一杯のお子様たちは、
二階の洋室のクローゼットからおもちゃを引っ張り出して
時には喧嘩をしながら遊んでいます。

 

 

そんな洋室の窓から繋がるベランダでは、おかあさんが洗濯物を干します。

 

 

疲れたら見張りは書斎にいるお父さんと交代してもらいましょう。

 

「お父さ~ん」

 

そんな三世帯がなかよくそれぞれの暮らしを楽しむ
そんなイメージがわいてくるような和風の住宅です。

 

>>長井市成田の物件詳細ページへ<<


【次の記事】

2018年12月06日(木)更新

  • 山形県の物件情報
  • 宮城県の物件情報
  • 福島県の物件情報
  • 岩手県の物件情報
  • 秋田県の物件情報
  • 新潟県の物件情報
  • 茨城県の物件情報

仲介物件はこちら

  • 当社仲介物件情報