フラット35について│山形県の中古住宅専門店:曙不動産有限会社

フラット35について

 

住み替え時のローンでお悩みの皆様 住宅ローンの利用に便利な長期固定金地の住宅ローン商品【フラット35】がございます。

フラット35とは

住宅金融支援機構の証券化支援事業の愛称および、それをもとに民間金融機関が提供する長期固定金利の住宅ローン商品です。

-特徴-

  • 金利が長期固定です。
  • 返済期間が20年から35年まであります。
  • 保証料が不要です。
  • 繰上げ返済手数料も不要です。

フラット35の仕組み

h1y79kdj
お客様が住宅ローンの資金を受け取ると同時に、金融機関はお客様に対する住宅ローン債権を住宅金融支援機構に譲渡します。 ※返済困難となった場合でもお客様の住宅ローン債権が更に譲渡されることはありません お客様の住宅ローン債権が金融機関から住宅金融支援機構に譲渡されても、融資金利や返済期間などの契約条件に変更はなく、返済手続きは、引き続きお申込みになった金融機関が窓口となります。

フラット35の概要

制度

民間金融機関が提供する長期固定金利の住宅ローンで、住宅金融支援機構の証券化支援事業を活用しています。

資格

以下の条件をすべて満たしていることが必要です。

1:申込時の年齢が原則として70歳未満であること
2:融資対象の住宅は、申込者本人が所有し居住すること(親族の方が住むための住宅も対象となります
3:申込者本人が日本国籍の人または永住許可を受けている外国人

フラット35の金利

全期間固定金利です

借入期間に応じて金利が変わります。現下の金利情勢の場合、借入期間20年までの金利は21年以上より低い水準となります。適用金利は各取扱い金融機関により異なりますが、住宅金融支援機構のホームページで紹介しています。申込時の金利ではなく、資金受取り時の金利が適用されます。

フラット35の借入限度と借入期間

借入限度

8,000万円以下で、建設費または購入価額の90%以内(買取型)。保証型は100%以内。

借入期間

次のいずれか短い方であること。

1:15年以上35年以内(1年単位)
※ただし、申込み本人の年齢が60歳以上の場合は10年以上
2:完済時の年齢が80歳となるまでの年数
※一部の銀行で取り扱われている保証型で、借換えに使う場合は、「35年―現在お借入中の住宅ローンの経過年数」までとなります。

返済方法

返済方法は、元利均等返済、元金均等返済、ボーナス払い併用返済が選択できます。

借り換え

新規の住宅取得時(中古住宅の取得を含む)にのみ利用可能であり、すでに借入れた住宅取得のためのローンを返済するための融資(借換え)に使うことはできません。 ※一部の銀行で取扱われているフラット35【保証型】は借り換えに使えます。

その他の融資と併用できるの?

財形住宅融資や民間金融機関の変動金利などと組合せて利用することも可能です。

2018年01月25日(木)更新

  • 山形県の物件情報
  • 宮城県の物件情報
  • 福島県の物件情報
  • 岩手県の物件情報
  • 秋田県の物件情報
  • 新潟県の物件情報
  • 茨城県の物件情報

仲介物件はこちら

  • 当社仲介物件情報