任意売却│山形県の中古住宅専門店:曙不動産有限会社

任意売却

2014年01月23日(木) | コメント(0)

任意売却は住宅ローンなどの融資を受けている人と、銀行等の金融機関との合意の上で、融資の返済が困難になった不動産を売却させることです。

住宅ローンの返済と抵当権について

住宅などの不動産を購入する際、ほとんどの方が住宅ローン等の金融機関より融資を受けます。
その融資の担保として、購入した不動産に抵当権を設け、もしこの不動産を売る場合、抵当権を解除しなければなりません。
その解除には、融資金の残額を全て返済することが必要となります。
しかし、何らかの事情でローンの返済が困難、もしくはできなくなった際に、債権者や抵当権者の合意の下で不動産を売り、返済の債務がある状態で抵当権を解除することができます。

任意売却のメリット

  • 競売よりも高い価格で売買できる。
  • 競売よりも早く多くの返済ができる。
  • ローンの破錠を周囲に知られる心配がない。
  • 抵当権株抹消費用、司法書士報酬、仲介手数料などの負担がかからない。

任意売却のデメリット

  • ブラックリストに情報が載る。
  • 自ら積極的に行動しなければならない。
  • 連帯債務者連帯保証人の同意を得なければならない。
  • 立ち退きを迫られる。

ページ: 1 2 3 4

カテゴリー:お役立ち情報

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

  • 山形県の物件情報
  • 宮城県の物件情報
  • 福島県の物件情報
  • 岩手県の物件情報
  • 秋田県の物件情報
  • 新潟県の物件情報
  • 茨城県の物件情報

仲介物件はこちら

  • 当社仲介物件情報