住宅ローンを利用すると所得税控除が可能です│山形県の中古住宅専門店:曙不動産有限会社

 » 
 » 
住宅ローンを利用すると所得税控除が可能です

住宅ローンを利用すると所得税控除が可能です

所得税から税金が控除され戻ってくる!?

住宅ローン減税

当社の住宅ローン減税対象物件を購入し、
確定申告時に、その年の年末の住宅ローン残高がある場合、
その残高の1%の額が、所得税(+住民税)から控除されます。

納税者が給与の場合は、年末調整にて源泉徴収より還付されます。

住宅ローン減税の内容

【消費税が8~10%のとき】

 

■年末ローン残高上限 4,000万円
■控除率 1%
■各年の控除上限額 40万円
■10年間の最大控除額 400万円
■住民税の控除上限額 13万6,500円まで
■控除最長期間 最長10年

その年の所得税が控除額より安かった場合

翌年の住民税から、引ききれなかった額が控除されます。(上限13万6,500円)

 

 

 

 

住宅ローン減税は確定申告時に忘れずに申告しましょう

 


2018年02月22日(木)更新

  • 山形県の物件情報
  • 宮城県の物件情報
  • 福島県の物件情報
  • 岩手県の物件情報
  • 秋田県の物件情報
  • 新潟県の物件情報
  • 茨城県の物件情報

仲介物件はこちら

  • 当社仲介物件情報