物件を高く売るコツ│山形県の中古住宅専門店:曙不動産有限会社

物件を高く売るコツ

 

マンションや一戸建ては,売り手のちょっとした心がけで印象が変わります。
購入希望者の見学時に良い印象をもってもらえれば、高く売ることができます。ちょっとした工夫でできる、「高く売るコツ」をご紹介します。

客観的な「商品価値」を…

見学に来られた方に「明るい・広い・きれい」という印象をもってもらえるように工夫します。
特に玄関ホールは室内の第一印象として影響が大きいので注意します。
天気の悪い日や外光の入らない部屋は、照明をつけて「暗い」という印象を与えないようにします。
照明器具の掃除や電球の交換をしておきましょう。
不要品は早めに処分して室内や収納スペースを広く。家具の配置などを工夫して、開口部や通路をふさがないようにして動線を確保します。
また、収納など全部を見てもらえるように準備しておきます。

※掃除はできるだけ念入りに。状況に応じて専門業者にクリーニングの依頼も検討しましょう。

売主としての信頼を得ること…

住人として、生活一般の情報を提供しましょう。

購入希望者は、住んでこそ分かる地域の情報を求めています。生活情報マップ(交通・買物・教育・医療・保育・その他の案内図)を作ってお渡しすれば購入の判断材料となります。

≪注意≫売主には告知義務があります

買主が通常の注意を持って調査を行っても知りえない、かつ、事前に知っていれば売買契約に重大な影響を受けたであろう事柄を、売主があえて告知せずに売買契約を締結した場合、告知義務違反によって白紙解約や損害賠償を請求される恐れがあります。

欠点がある場合、良い印象を良くしたいとの思いから、隠して売ってしまえればと思いがちですが、必ず後でトラブルになり後悔することになります。

事前に告知をして、売主としての信頼を得る事が大切です。


【前の記事】

2018年01月25日(木)更新

  • 山形県の物件情報
  • 宮城県の物件情報
  • 福島県の物件情報
  • 岩手県の物件情報
  • 秋田県の物件情報
  • 新潟県の物件情報
  • 茨城県の物件情報

仲介物件はこちら

  • 当社仲介物件情報